敏感肌とは

敏感肌とは、すぐにかぶれたり赤くなったりと、お肌がさまざまな刺激に対して、敏感になっている状態をいいます。その主な原因は、お肌のバリア機能の低下です。
人間の皮膚は通常、皮脂、セラミドなどの細胞間脂質、天然保湿因子(NMF)の三大物質がお肌表面にバリアを作り、紫外線やほこりなどの外部刺激から守る働きをしているのですが、お肌の水分保持に必要な成分が不足すると、刺激物質がかんたんに侵入してしまいます。
敏感肌とは、肌バリアが機能不全を起こした状態といえるので、お肌の水分を保持するセラミドやNMFを補って潤いアップを図り、バリアを回復させることが、肌ケアにつながるといえるのです。

特定の体質だけが原因ではない

敏感肌とは、特定の体質特有のものと思っている人が多いようですが、年齢的な要因も多分にあります。
女性は30代後半くらいから皮脂分泌が減少し、高齢者は皮膚が薄くなり発汗量も減るため、肌乾燥が加齢で加速する傾向があります。
ほかに、生活習慣や気候などの要因も、肌乾燥を進めるバリア機能の低下に関係しています。

 

とはいえ、敏感肌とは何ら打つ手がない不治の病などではなく、バランスの取れた食事、十分な睡眠などの健全な生活改善で、素肌力アップが図れます。
とくに最近、極端なダイエットや偏食で、肌乾燥に悩む女性が多い点は要注意です。

日本人の7割が自分を敏感肌だと思っている

ちなみに、本当は普通肌なのに、勝手に敏感肌と思い込む「自称敏感肌」の人が少なくないようですが、本物の敏感肌とは、洗顔後に何もつけずに20分くらいすると、ツッパリ感が出たりヒリヒリしたりするものです。
体調で一時的にお肌が敏感になっているケースもあるので、勝手な判断で間違ったケアをするのだけは避けたいものです。
また、季節要因やストレス、ホルモンの不調などによって、ときどき敏感肌が生じる人も少なくありません。
そういった実感があるのでしょう、日本人女性の7割が「敏感肌を自覚している」という情報もあります。
「時々敏感肌」とはいえ、それが常態化する第一歩の場合もあります。なので、「わたしは大丈夫」と安心しすぎるのも禁物です。

購入ページリンクはこちら▼▼▼


敏感肌とは関連ページ

敏感肌の洗顔
敏感肌の洗顔はお肌の汚れや古い皮脂を洗い流し清潔にするうえで、とても大切なスキンケアの1つです。間違った洗い方は肌荒れの原因になるので、お肌に優しい洗顔方法を身につけるのが先決です。
敏感肌のクレンジング
刺激が怖いという人は多いようですが、敏感肌のクレンジングは、いわば「必要悪」のスキンケアです。
敏感肌の化粧下地
敏感肌の化粧下地は、肌質を考えるとやはり必要なアイテムです。結果的に肌負担を減らすことにつながります。
敏感肌のファンデーション
お肌にあまり刺激を与えずに、シミやシワなどの肌トラブルをカバーしたいからと、敏感肌のファンデーションはの関心は高いようです。