ほうれい線には保湿クリーム

ほうれい線は、一度できてしまったら消すのはけっこう難題です。
線が深く刻み込まれた段階になれば、クリームを塗っただけでは、まだまだ不足です。
ほうれい線は、顔のたるみが主な原因で、シワとはちょっとわけが違うのです。
それでも、コラーゲンやエラスチンが減少したがために、お肌のハリ・弾力が失われた状態にある点では共通なので、シワ取りクリームを使うことには意味があります。
クリーム自体に保湿成分が入っていれば、その継続的なケアが、ほうれい線の改善により効果を上げることが期待されます。
保湿成分としては、ヒアルロン酸やセラミドがメジャーなものですが、ヒト型ナノセラミドなど比較的新しく開発された成分も、保湿力の高さが評判になっています。

抗糖化コンセプトにも注目

最近では、糖化も肌トラブルの原因となることが明らかになり、抗糖化を目指す製品も販売されています。
ただ、広く販売されているとは言えないのが現状なので、目下は糖質の多量摂取を抑えるなど、糖化を抑えるのが現実的な対策です。

 

また、紫外線のA波は、肌表層部までしか届かないB波と違って、肌真皮層にまで到達してから、お肌の健康に必要なコラーゲンやエラスチンを破壊し顔をたるませ、ほうれい線ができる原因ともなります。
そこで、ほうれい線の予防にはUV対策も必要となる訳ですが、クリームを顔に塗って、紫外線をブロックすることも、効果的な対策となります。

クリームを塗りながらのケアも

加えて、塗るケアの際には、顔にマッサージも併せて行うと効果アップになります。
クリームが良質の緩衝材となって、ほうれい線を持ち上げるように、両手でリフトアップしていくのです。
もちろん即効性はありませんが、毎日続けることで、少しずつ改善状態へ持っていくことは十分可能です。

購入ページリンクはこちら▼▼▼


ほうれい線には保湿クリーム関連ページ

ほうれい線の予防
ほうれい線を目立たなくするのは、不可能ではないにしてもそれなりの努力と時間を要します。ですから予防が大切。
ほうれい線を消す方法
ほうれい線を消す方法の第一歩はお肌の栄養失調を治すこと。即効で消したいのならば病院という選択枝も。