ほうれい線を消す方法の第一歩はお肌の栄養失調を治すこと

ほうれい線は、一度できたら永久に残ると思っている人は多いようですが、消す方法は存在します。
ただ、時間も手間も(場合によっては費用も)かかるのは覚悟の上です。
まず、言えるのが、ほうれい線ができた人の肌は、コラーゲンやセラミドなどの美肌成分が減少した、お肌が栄養失調の状態にあるということです。
敏感肌や年齢肌の人は、その傾向がより強く出るため、切実な問題です。
そこで、コラーゲンやヒアルロン酸などを食事で摂取することは、たるみを消す方法として効果的なのです。
また、食生活を変えるのは難しいとか、食物アレルギーがある人などのケースでは、サプリメントを適切に利用するのもアリでしょう。

日々のケアやトレーニング、「病院で注射」という方法も

さらに、お肌のハリ・弾力をもたらすコラーゲンやエラスチンは、紫外線によっても破壊されます。
紫外線でも、A波は肌深部に侵入し、肌にダメージを与え、ほうれい線の原因たり得ます。
消す方法には、顔の日光への露出を抑える、日焼け止めを使うなどの対策方法が有効でしょう。

 

他には、口の周りの筋肉(口輪筋)を鍛えることも、ほうれい線を消す方法として有効です。
マウスピース型をしたトレーニング器具を使うもよし、水を少量入れたペットボトルを、歯を使わず口にくわえて持ち上げるのでも、いいトレーニングになります。
入れる水は最初は少量から始め、10秒口で持ち上げたら下げるを3回繰り返して1セットとし、1日3セットすると効果的です。

 

また、医療的な方法でほうれい線を即効で消す方法もあります。
それは皮膚科や美容外科でコラーゲンやヒアルロン酸を直接注入してもらうことです。
費用は両頬で、コラーゲン注入で5万円から、ヒアルロン酸注入で7万円からが相場のようです。

購入ページリンクはこちら▼▼▼


ほうれい線を消す方法関連ページ

ほうれい線の予防
ほうれい線を目立たなくするのは、不可能ではないにしてもそれなりの努力と時間を要します。ですから予防が大切。
ほうれい線には保湿クリーム
ほうれい線をすぐに消せる魔法のクリームは存在しません。日々の継続的ケアによって肌をより健やかに導くことが解決策。保湿クリームなどを効果的に使いましょう。