アヤナスローションコンセントレート

潤い不足はストレスのせい?

アヤナスローションコンセントレートは、ディセンシアブランドのリニューアルで開発された化粧水です。
高い潤い効果のほか、ストレスによる肌荒れ改善効果も期待されます。
保湿ケアをしても、改善効果が思わしくないとしたら、その潤い不足はストレスのせいなのかもしれません。

アヤナスローションコンセントレートのお肌を潤わす仕組み

敏感肌や乾燥肌であったりすると、肌のバリア機能がぜい弱であるので、普通の化粧品ではしみたり、赤くなったりなどの肌トラブルが、とかく起こりやすいものです。
敏感肌化粧水は一般に、低刺激なのが売りです。
アヤナスでは、アルコールも、香料も、紫外線吸収剤も不使用で、敏感肌や乾燥肌でも安心して使えるのがメリットです。
もちろん、刺激がないだけでは不足で、敏感肌化粧水でも、お肌に潤いやハリ・弾力などの効果は求められます。そこで採用されているのがディセンシア独自のヴァイタサイクルヴェール。これでバリア層をサポートし、肌表面のゆらぎを抑えます。
さらに、アヤナスでは、普通のセラミドの3倍の浸透度を持つ保湿成分セラミドナノスフィア、ハリアップにCVアルギネートなどの、各種の美肌成分が配合され、肌ケアにベストな内容です。

化粧水パックも楽しみ

リニューアルしたアヤナスローションコンセントレートのメリットを生かすには、お肌の水分が大量に失われたタイミングで使うのが効果的な使い方かもしれません。というか、そのタイミングで素早く使わないと、肌がかわいそうです。クレンジング後、洗顔後はとくに、この化粧水は使い出があるでしょう。

 

さて、敏感肌や年齢肌の人には、たまの化粧水パックはおすすめです。
コットンやフェイスシートに化粧水を浸し、顔全体にのせるケア方法です。パック時間は、10分が目安です。
パック中の蒸発防止には、鼻と口の部分は開けて、上からラップをのせると効果的です。
アヤナスローションコンセントレートの潤い・抗ストレス力を利用すれば、それはそれは化粧水パックも楽しみな肌養生方法になります。
ターンオーバーを高めるには、週1回程度のピーリングを心がける人もいると思いますが、ピーリング直後は、お肌がとても敏感な状態にあります。
アヤナスローションコンセントレートをケア後につけると、肌乾燥の防止やストレスダメージの改善が期待できます。

ストレスケアで潤いを

アヤナスローションコンセントレートは確かに、ストレスダメージをやわらげる効果が期待できますが、化粧水だけでほかに何もしないというのは、いくら何でも非現実的です。
カサカサ肌の改善には、化粧品を使ってのケアとあわせ、空いた時間を使って、癒される音楽を聴くなどのストレスケアで潤いをアップさせることも、新型化粧水を効果的に使う方法になります。
フルラインナップで使わないにしても、化粧水+エッセンス、あるいは化粧水+クリームといった組み合わせはおすすめできます。

購入ページリンクはこちら▼▼▼


アヤナスの敏感肌用化粧水記事一覧

 

アヤナスの化粧水には、ディセンシア独自のヴァイタサイクルヴェールの他にもいくつか特徴的な成分が配合されています。そのひとつが「セラミドナノスフィア」。これは超高性能の保湿成分のことで、アヤナスの化粧水にも配合されています。普通のセラミドと比較して、約3倍もの高浸透力を誇るということで、保湿ケアが効きにくい敏感肌の人でも、満足感が得られることでしょう。アヤナスでいうナノとは、ナノテクノロジーの略で、...

 
 

セラミド化粧水の中では、アヤナスを推す向きは多いようです。敏感肌でも安心して使えるうえに、エイジングケアもできるとあって、一石二鳥のメリットは、早い人では30代から、アヤナスはチェックする価値大です。セラミド化粧水はもちろん、この代表的な保湿成分が配合されています。敏感肌や乾燥肌では、この成分がとくに不足する傾向にあり、肌乾燥が進みやすい肌質が原因で、小ジワやたるみなどの肌トラブルが起こりやすいの...

 
 

化粧水をはじめ、アヤナスの全アイテムは通販限定なので、ドラッグストアの取り扱いはないのですが、別に仲が悪いわけではありません。そもそも、ポーラオルビスグループが、敏感肌専用ブランドとして作ったディセンシアブランドは、ドラッグストアなどの店舗ではなく、独自の通販ルートで顧客に直接販売するという戦略です。アヤナスは、ディセンシアのエイジングケア部門としてできた化粧品なので、「通販でいく」というのは既定...

 
 

※以下の記事は旧タイプ(リニューアル以前)の製品についてのものですので、すでに販売を終了しています。アーカイブとして保存しています。アヤナスがもともと敏感肌用ブランドですから、化粧水=RCローションも、敏感肌化粧水としてのメリットが前面に印象づけられるかもしれません。ただ、アヤナスは、エイジングケアも同時にできるのがセールスポイントです。つまり、敏感肌でもシワやたるみケアといった「攻めのエイジング...