敏感肌+年齢肌におすすめできるアヤナスの化粧水

※以下の記事は旧タイプ(リニューアル以前)の製品についてのものですので、すでに販売を終了しています。アーカイブとして保存しています。

 

アヤナスがもともと敏感肌用ブランドですから、化粧水=RCローションも、敏感肌化粧水としてのメリットが前面に印象づけられるかもしれません。
ただ、アヤナスは、エイジングケアも同時にできるのがセールスポイントです。
つまり、敏感肌でもシワやたるみケアといった「攻めのエイジングケア」が可能ということです。
実は、敏感肌と年齢肌のケア方法には、保湿対策など共通する部分が多いので、相性がいいともいえます。

肌のバリア層のリペアがポイント

敏感肌や乾燥肌であったりすると、肌のバリア機能がぜい弱であるので、普通の化粧品ではしみたり、赤くなったりなどの肌トラブルが、とかく起こりやすいものです。
敏感肌化粧水は一般に、低刺激なのが売りです。
アヤナスでは、アルコールも、香料も、紫外線吸収剤も不使用で、敏感肌や乾燥肌でも安心して使えるのがメリットです。
もちろん、刺激がないだけでは不足で、敏感肌化粧水でも、お肌に潤いやハリ・弾力などの効果は求められます。そこで採用されているのがディセンシア独自のヴァイタサイクルヴェール。これでバリア層をサポートし、肌表面のゆらぎを抑えます。
さらに、アヤナスでは、普通のセラミドの3倍の浸透度を持つ保湿成分セラミドナノスフィア、ハリアップにCVアルギネートなどの、各種の美肌成分が配合され、肌ケアにベストな内容です。
また、アヤナスには、ポーラ研究所が開発したという独自のアクティブプール成分が配合され、敏感肌化粧水で取り込んだ潤い分を長時間キープすることを可能にしています。

とろりとした使用感にファンも多い

とろっとしているのに、つけてすぐ肌深部へ浸透するような爽快感は、お試しの段階から驚きをもって実感する人は多いようです。

お肌の基礎力が上がることで、続く美容液やクリームの美肌成分も効きやすくなるでしょう。
ただ、敏感肌化粧水といってもいろいろあるので、最初はお試しを使うのが得策です。

 

※この記事は旧タイプ(リニューアル以前)の製品についてのものですので、すでに販売を終了しています。アーカイブとして保存しています。

購入ページリンクはこちら▼▼▼


アヤナスRCローション(旧タイプ化粧水)について記事一覧

 

敏感肌には、アヤナスの化粧水が良いと、口コミでかなりの評判になっている模様です。ポーラ・オルビスグループの「ディセンシア」という敏感肌専門ブランドから出ているもので、乾燥しやすい肌を、しっかりガードしてくれる逸品です。敏感肌は、バリア機能が低いためダメージを受けやすく、老けてみられるという口コミは多いようですが、ほぼ現実を反映しています。アヤナスは、普通肌でなければトライできなかった「攻め」のアン...

 
 

アヤナスの化粧水「RCローション」の単品価格は通常価格で4860円(税込)、定期会員価格で10%オフの4374円(税込)になります。おなじディセンシアの「つつむ」などと比較すると、価格がちょっと高い印象がありますが、「つつむ」の超保湿機能に加え、エイジングケアの機能も付加されていますから、やや高くなるのもやむを得ません。ただ、すべてのセットを全部使うと費用的に少々きついという人は、化粧水だけとか単...